鳥取県で22日、新たに新型コロナ感染が確認されたのは76人。
保健所別で、米子35人、鳥取市32人、倉吉9人で、2日連続の2桁確認です。

米子市の市立弓ヶ浜小学校では、これまでに関係者9人の感染がわかり、県は、県内147例目の感染者集団クラスターと認定しました。学校は20日から学級閉鎖としています。

検査で陽性となり、リモートで公務に当たりながら自宅療養をしている、米子市の伊木隆司市長は、28日まで療養し、30日に登庁予定だということです。

一方、島根県での確認は54人で、保健所別では松江34人、出雲9人、浜田7人、雲南2人、県央2人となっています。

島根県は24日から県民への要請を一部緩和します。

島根県 丸山達也 知事
「四国地方、中国地方の往来自粛要請を解除することといたします」

県外への移動については、中国、四国地方への往来自粛を解除するほか、WeLove山陰キャンペーンを6月30日まで延長するとしました。