究極のやわらかさを追求した、とろとろ食感の「生わらびもち」に、ミルクティーや抹茶などと併せた「飲むわらびもち」。

4月26日、島根県松江市にオープンした、わらびもち専門店「とろり天使のわらびもち」は、島根県では初出店で、開店前から行列ができました。

とろり天使のわらびもち 松江店 足立紗也加さん
「島根がもともと和菓子文化があり、シニアから若者まで愛されているわらびもちを提供する形になりました。」

テイクアウト専門ですが、店内には映える撮影スポットも設けられていて、和菓子の町・松江の新たな話題となりそうです。