青森県は2日、222人の新型コロナウイルスの感染を発表しました。感染者が前週同曜日を下回るのは12日連続です。

感染が確認されたのは居住地別に青森市53人、上十三保健所管内50人弘前保健所管内45人などで検査をせずに医師が判断するみなし陽性3人を含めると、2日は222人の感染が発表されました。
感染者は先週の木曜日より107人減り、前週同曜日を12日連続で下回りました。
新たに発生が確認されたクラスターの感染者は関連を含めると上十三保健所管内の保育施設で21人、東地方保健所管内の医療機関で5人でした。東地方の医療機関は当面の間、新規の外来受け付けを中止するとしていて、今後約100人の検査を予定しています。
青森県内で現在、感染しているのは1655人、このうち入院しているのは98人で、中等症10人です。



青森県によりますと感染が確認されたのは居住地別に、
青森市53人 
八戸市40人  
弘前保健所管内45人 
五所川原保健所管内7人 
むつ保健所管内10人 
上十三保健所管内50人  
三戸地方保健所管内12人 
東地方保健所管内2人 
みなし陽性3人
新たなクラスターの発生は、上十三保健所管内1件、東地方保健所管内1件でした。