青森県は27日、新たに247人の新型コロナウイルス感染を発表しました。感染者が前の週の同じ曜日を下回るのは6日連続です。

感染が確認されたのは居住地別に弘前保健所管内72人、青森市62人、八戸市47人などで、検査を行わず医師が判断する「みなし陽性」10人を含めきょうの感染者は247人です。感染者が前の週の同じ曜日を下回るのは、今月22日から6日連続です。
現在の感染状況について、青森県の感染症対策コーディネーターの大西基喜医師は各地に市中感染が広がっているものの、ワクチン接種率が上がったことなどで、感染状況は落ち着いているとしています。
青森県内で現在感染しているのは、2415人、このうち、入院しているのは113人で、重症は1人、中等症は15人です

居住地別の感染者は次の通りです。
青森市62人 
八戸市47人  
弘前保健所管内72人 
五所川原保健所管内5人 
むつ保健所管内10人 
上十三保健所管内25人  
三戸地方保健所管内12人 
東地方保健所管内4人 

新たなクラスターの発生はありませんでした。