青森県は21日、新たにみなし陽性を含む385人の新型コロナウイルス感染と、1人の死亡を発表しました。

感染が確認されたのは、青森市103人、弘前保健所管内84人、八戸市55人、むつ保健所管内44人などで、検査せずに医師が判断する「みなし陽性」15人を含めて、発表された感染者数は385人です。前の週の同じ曜日を32人上回っています。また県は、上十三保健所管内の80代以上の女性1人が、20日に入院先の病院で死亡したと発表しました。このほか青森市の障がい者施設と東地方保健所管内の入所型高齢者施設の計2件のクラスターが発生しました。

居住地別の感染者は、
青森市103人 
八戸市55人  
弘前保健所管内84人 
五所川原保健所管内18人 
むつ保健所管内44人 
上十三保健所管内28人  
三戸地方保健所管内35人 
東地方保健所管内3人です。