青森県は16日、新たに159人の新型コロナウイルスの感染を発表しました。200人を下回ったのは10日ぶりです。

感染が確認されたのは居住地別に、青森市43人、弘前保健所管内で30人、上十三保健所管内22人など合わせて159人です。3日連続で前の週の同じ曜日を下回っていて、200人を下回ったのは10日ぶりです。
一方、上十三保健所管内の保育施設とむつ保健所管内の県立高校の合わせて2件のクラスターが発生しました。現在感染している人は2451人で、重症は1人、中等症は16人、入院しているのは93人です。
続いて、北海道と東北の感染状況です。山形県を除いて先週の月曜日を下回っていて東北全体では512人減少しています。

居住地別の感染者は下記の通りです。
青森市43人 
八戸市12人  
弘前保健所管内30人 
五所川原保健所管内14人 
むつ保健所管内20人 
上十三保健所管内22人  
三戸地方保健所管内13人 
東地方保健所管内5人