29日夜、大分県別府市の県道で軽乗用車がバイク2台に追突し、乗っていた男子大学生1人が死亡しました。目撃情報などから車を運転していたのは男とみられ、現場に車を残したまま逃走しました。警察が死亡ひき逃げ事件として捜査しています。

29日午後7時45分ごろ、大分県別府市野口原の県道で、赤信号で停止していた原付バイクとオートバイに後ろから来た軽乗用車が追突しました。軽乗用車とバイク2台は大破し、原付バイクに乗っていた別府市石垣東の大学生、福谷郁登さん(19)が死亡。オートバイの男子大学生(20)も軽いけがをしました。


目撃情報などから軽乗用車を運転していたのは男とみられ、現場に車を残したまま逃走したということです。


警察は死亡ひき逃げ事件として男の行方を追っています。