29日午後2時すぎ、郡山市内でおよそ1万軒が一時停電するトラブルがありました。東北電力によりますとヘビが変電所内の設備と接触したことが停電を引き起こした原因とみられています。

東北電力によりますと、29日午後2時8分に郡山市内でおよそ9800軒が停電しました。停電となったのは、片平町や富田町、そして大槻町など市内の広範囲に及び、およそ1時間後に全て復旧しました。

停電した住民「停電してから30分以上経ってますね。停電はいきなりだったから。電気もつかない、テレビもつかない、エアコンもつかない」

東北電力によりますと、郡山市内にある変電所にヘビが侵入し設備と接触したことでショートし、停電を引き起こしたとみられています。ヘビは丸焦げの状態で見つかったということです。