山梨県中央市の畑から収穫直前のトウモロコシおよそ250本が、何者かにもぎ取られているのが見つかりました。農家への取材で別の被害も明らかになりました。

浅川博仁記者:

シーズン真っ盛りのトウモロコシ、こちらの畑で盗難の被害が発生しました。

折り曲げられたトウモロコシの茎。収穫されたのではなく…何者かに盗まれた痕です。

トウモロコシが盗まれた畑 山梨・中央市


被害にあった農家:
ここですね。昨日の朝、向こうの方からとってきて ここまできたら、「あれ?ないじゃん!」ということでね。


6月2日午前3時ごろ、中央市高部の畑で農家の男性がトウモロコシがもぎ取られているのを見つけ、警察に通報しました。

警察が調べたところ収穫直前の人気品種「ゴールドラッシュ」およそ250本がなくなっていました。

重さは100kg程で軽トラックの荷台に一杯に積みあがるほどの量で、被害額はおよそ5万円に上ります。

トウモロコシ 約250本は軽トラックの荷台に一杯に積みあがるほどの量



被害にあった農家:
ようやく収穫という時に悔しいですね。残念ですね。