アメリカ・ホワイトハウス前に集まった大勢の人たち。バイデン大統領と面会した韓国の人気グループ「BTS」目当ての人たちです。会見場でも記者たちがスマホで記念撮影するほどの人気。そんなBTSが大統領との面会で発したメッセージとは?

■「ホワイトハウスへようこそ」BTSとバイデン大統領が面会


BTS・RMさん
「大統領、お会いできて光栄です」

アメリカ・バイデン大統領
「ホワイトハウスへようこそ」

スーツ姿でホワイトハウスに颯爽と姿を見せた韓国の人気グループ「BTS」。

グラミー賞に2年連続でノミネートされ、その音楽は世界的な人気を獲得。
最近では、国連でコロナ禍を生きる若者に向けたスピーチをするなど、BTSが発するメッセージも注目されています。


バイデン大統領との面会では、コロナ禍で急増するアジア系住民へのヘイトクライムについて意見が交わされました。

BTS・RMさん
「大統領が『新型コロナ憎悪犯罪法』を成立させたことに心から感謝します。私たちは“小さな助け”となりたいだけです。アメリカ政府が解決策を見つけようとしていることに感謝します」

小さな助けとなりたい”と語ったリーダーのRMさん。

BTSは過去にもSNSで「アジア人だというだけで罵声を浴びせられる」などと差別体験を告白し、アジア系住民へのヘイトクライムに批判の声を上げてきました。

ジャンピエール報道官
「記者会見場に特別なゲストを迎えられてとても興奮しています。ポップ界のスターBTSです!」


BTSは、バイデン大統領の面会の前に報道陣の前にも姿を見せました。世界的スターの登場に、記者たちも沸き立ちます。

■「違いを認めることから平等は始まる」BTSが伝えたかったこと


BTS・JIMINさん
「最近アジア系を対象としたヘイトクライムが多いことにとても驚いたし残念です。このようなことの根絶に少しでも役立つためこの場を借りて声をあげたい」

BTS・SUGAさん
「自分と違うからといってそれが間違っているわけでない。正しい、正しくないではなく違いを認めることから平等は始まります」

BTS・Vさん
「私たちにはそれぞれの歴史があります。一人一人が意味のある存在として互いを尊敬し、理解するためのきょうが新たな一歩になることを願います」


■ホワイトハウスの外でBTSファンが熱狂


その頃、ホワイトハウスの外には、BTSの姿を一目見ようと▼100人以上のファンが集まっていました。


BTSのファン
「彼らは正しいことをしていると思う。(ヘイトの背景に)新型コロナ流行はアジア人のせいという思いがあるかもしれないが、違う」
「彼らの言っていることは素晴らしいと思います。アメリカは今多くのヘイトクライムが起きていて・・・」

BTSはバイデン氏との面会後、指でハートをつくるポーズで撮影した写真をSNSに投稿。


BTSのTwitter
「重要な問題について話し合うことができ光栄でした。それを可能にしてくれたファンたちにとても感謝しています」

バイデン氏は「みなさんのメッセージは大きな意味を持つ」と話し、ヘイトクライム撲滅に向けたBTSの貢献に期待を示しました。