5月9日未明行われたG7=主要7か国の首脳によるオンライン会談で、新たにロシア産石油の輸入を段階的に禁止することなどで一致したことを受け、先ほど岸田総理は記者団に対し、「我が国としては 大変厳しい決断ではあるが、G7の結束結束が何よりも重要なときであり、ロシア産石油の原則禁輸という措置をとることとした」と述べました。

また石油の輸入の削減や停止の時期などについては「今後実態を踏まえ検討していく」としました。