今年4月に施行された「改正少年法」では18歳と19歳を「特定少年」とし、実名報道が可能となり、厳罰化が進んだ。一方、岡山刑務所で現在も服役するのは事件当時、法律に守られ実名を公表されなかった少年無期懲役…