山梨県やJRによる「夏の特別観光キャンペーン」が始まり、2日オープニングセレモニーが行われました。

このキャンペーンは、コロナ禍で落ち込んだ観光産業を盛り上げようと、県とJR、それに観光業者らでつくる協議会が始めたもので、JR甲府駅でオープニングセレモニーが行われました。

キャンペーンでは、スマートフォンを活用して「アクティビティ」や「食」など3つのカテゴリーに分けた観光スポットを巡る非接触型のスタンプラリーを実施するほか、臨時特別車両も運行します。

県は、これまで春や秋に観光キャンペーンを行っていましたが、夏に実施するのは初めてです。9月30日までの期間中、県内の夏の観光産業を改めて広くPRしたいとしています。