農作物の盗難被害が相次いでいることを受け県は、盗難防止のための支援制度の内容を公表しました。

防犯パトロールの委託費は全額補助されます。


補助の対象となるのは、夜間から早朝にかけての防犯パトロールの委託費用と防犯カメラやセンサーライトなど防犯機器の購入にかかった費用です。


補助率は、防犯パトロールの委託費は全額。防犯機器の購入は最大半額でいずれも対象期間は6月21日から9月末までです。

県は、この事業に予備費1億2500万円を充てます。

なお、県内では6月22日の夕方、山梨市上石森の畑で加納岩白桃およそ1000個、20万円相当が盗まれていたことが新たに判明しています。