クマの目撃情報を受けて、山梨県富士吉田市の山林で駆除作業にあたっていた猟友会の男性が、クマに襲われ大けがをしました。

25日午前7時ごろ、「富士吉田市上吉田の県道をクマ1頭が横切った」と通報がありました。

市から依頼を受けた猟友会から11人が現場周辺に向かいましたが、近くの山林でメンバーの男性(62)がクマに襲われ、顔などに大けがをしました。
命に別状はないということです。

クマは、その後猟友会により駆除されました。

体長170cmほどあるオスで、警察は周辺に登山で訪れる人も多くなることから注意を呼びかけています。