夏山シーズンの始まりを告げる南アルプスの開山に合わせて、広河原山荘がリニューアルオープンしました。

新たにオープンしたのは、南アルプスの広河原バスターミナルに隣接する山小屋・広河原山荘です。

こちらは、老朽化に伴い山梨県南アルプス市が移転・新設したもので、3階建ての建物には、5つの大部屋と少人数で利用できる8つの個室があり、最大101人の宿泊が可能です。

さらに大浴場や宿泊しない登山者でも利用できるシャワールームなども完備されています。

一方、夏山シーズンを迎え、南アルプス署では、登山届の提出などを呼びかけました。