800年以上続く夏の風物詩です。山梨県笛吹市で鵜飼の実演が始まりました。笛吹市石和町で続く鵜飼は「徒歩鵜(かちう)」と呼ばれ、鵜匠が舟に乗らず川の中を歩きながら鵜を操り魚を捕る珍しい漁法で、21日夜は保…