■出会いは「みやマリ!」

2人が出会ったきっかけは、県が去年9月、仙台市青葉区に開設した結婚支援センター「みやマリ!」です。今年5月末時点で登録者は約▼1800人で、結婚にいたるカップルも誕生しています。

みやマリ!工藤縁センター長
「成婚者は6月14日付で12組。昨年度想定をしている人数を超える登録があった。
右肩上がりで会員数は増えている」

みやマリ!工藤縁センター長


利用者が増えている要因は、そのマッチングシステムにあります。AI=人工知能が相手を紹介するというものです。このシステム、まず、選択式の質問への回答から登録者の価値観を細かく分析していきます。

みやマリ!工藤縁センター長
「自分が重視している価値観と自分が相手に求めている価値観の診断になる。AIが価値観が近い人、ウマが合う、相性が合うという人を探して自動的に紹介するというシステム」