あすから6月。宮城も大雨に注意が必要な季節に入ります。その大雨をもたらす「線状降水帯」の発生を予測する新たな情報が、6月1日から発表されることになりました。ただ、課題もあります。仙台市中心部の地下で行…