仙台市内にある東北学院大学の新しいキャンパス、五橋キャンパスに一風変わったクリスマスツリーが登場しました。

高さおよそ70メートルの「シュネーダー記念館」。

図書館や実験室が入るこの校舎の各教室の照明を点けたり消したりすることで大きなクリスマスツリーが浮かび上がっています。

東北学院大の学生:
「クリスマスっぽくていい。自分もあの校舎に入るのが楽しみなので早く来年になってほしい」


学校法人東北学院 阿部重樹常任理事:
「五橋に新しいキャンパスをいよいよ開学させてもらうということで、東北学院としても新しいお祝いの形ができるし、地域の皆さんや仙台市の皆さんに少しでも喜んでいただけたら」

東北学院大学の五橋キャンパスは来年4月から供用が始まります。このライトアップは、12月24日まで午後5時から午後8時まで行われています。