6月、静岡県沼津市で車がパトカーなど5台に衝突して逃走したとされる事件で、警察に通報したタクシー運転手に感謝状が贈られました。

7月5日、沼津警察署の吉田光広署長から感謝状を受け取ったのは、沼津市のタクシー運転手、羽切昭一さん67歳です。

事件は沼津市で乗用車がパトカーなど車5台に衝突し逃走し、運転していたとみられる男女が逮捕されたものです。

羽切さんは、車を置いて逃走していた男女をタクシーに乗せていて、行き先を何度も変えたり、男が女の膝に頭を乗せていた様子などを不審に思い、警察に通報しました。

<タクシー運転手 羽切昭一さん>
「沼津の一市民として当然のことをしただけで、びっくりしている。また警察にも協力して、タクシーの組合員にもそういう風にやってもらえたらいいなと思う」