7月3日午前、静岡市役所の8階エレベーターホールで清掃業者が充電していたバッテリーから火が出て壁を焼き職員が対応に追われました。

山本太朗記者
「静岡市役所8階のエレベーターホール前です。消防と業者によって水捌けの作業が進められています」

7月3日午前8時半ごろ、静岡市役所の8階で清掃作業中の業者が充電していたバッテリーから火が出て、壁の一部を焼くぼやがありました。

火は約15分後に消し止められましたが、スプリンクラーが作動しため、8階のフロアは水浸しとなり、職員や業者などが排水作業に追われていました。火事によるケガ人はいませんでした。

静岡市によりますとこの影響で参院選の期日前投票などが一時、中断されました。