下田市では地元中学校のサーフィン部員と住民や市の職員が合同で海岸をきれいにしました。

この活動は下田中学校サーフィン部が練習場所になっている下田市内の海に感謝し、きれいな海岸を守るために実施されました。清掃活動にはサーフィン部員12人とその保護者、部を支援している下田ロータリークラブや下田市の職員など約100人が参加しました。

18日は雨が降るあいにくの天気でしたが、部員たちは海岸に広がり流木やロープなどのゴミを拾い集めていきました。

<サーフィン部員>
「自分たちも使う海ですし、いろんな人が使う海だから、キレイにできていいと思った」
「練習場をきれいにするとサーフィンのやる気も出たりします」

部員たちは日々、練習に打ち込む海岸を丁寧にきれいにしていきました。