自民党の吉川赳(たける)衆議院議員(40)が、18歳の女子学生と飲酒をともにしていたとの疑惑を週刊誌が報じました。

6月10日発売の週刊誌は、吉川衆議院議員が5月27日、都内の高級焼肉店で18歳の女子学生と飲酒をともにし、女子学生が「4万円のお小遣いをいただいた」と証言したと報じました。

吉川議員は当選3回。静岡県富士市などを選挙区とする静岡5区の支部長を務めていて、岸田総理が率いる岸田派の所属です。

<岸田文雄総理>
「報道を承知しています。まずは本人が事実はどうなのか、これを説明することが大事であると思います。それがまず第一であると考えます」

岸田総理は、吉川議員本人による説明を促しました。

<吉川赳衆議院議員>
Q事実として5月27日にその女性と焼肉に行った
「先ほど言ったように記事を見てから対応します」

Q国民に説明するという気持ちはあるということでよろしいですか
「ま、内容によっては」

これまでのところ、吉川議員はコメントを発表していません。