静岡県の川勝平太知事がリニア建設促進の期成同盟会への加盟を申請したことについて、JR東海の社長が「前向きな動きになればいい」と述べました。

川勝知事は先週、静岡県以外のリニア沿線自治体で組織される期成同盟会への加盟を申請しました。

<JR東海 金子慎社長>
「期成同盟会には応援をいただいている。静岡県内の着工に前向きにつながるような動きになればという期待はあるが、それ以上特に申し上げることはありません」

川勝知事の動きについて、6月9日の会見でこう話したJR東海の金子社長。また、新たに提案した水の全量戻し策である「田代ダム案」については、取水抑制をする過程で東京電力に損失が出た場合に、協議の上で、補償や補填をする可能性があると述べました。