陸上自衛隊の国内最大規模の実弾演習、「富士総合火力演習」が5月28日、静岡県御殿場市の東富士演習場で行われました。

今年で64回目となる富士総合火力演習は新型コロナの影響で去年に引き続き一般公開を中止する中、およそ3300人の隊員が参加しました。きょうは戦車や装甲車など36両、火砲53門に加えて輸送機「オスプレイ」も初めて投入され、離島に上陸しようとする敵の侵攻を阻止し撃破する想定で演習が進められました。陸上自衛隊によりますと今回の演習ではおよそ57トン、10億6000万円相当の弾薬が使われたということです。
5月28日放送