5月28日の静岡県内は高気圧に覆われ、静岡市で最高気温が30℃に達するなど今年一番の暑さとなりました。

●植田麻瑚記者「午前11時半の静岡市駿河区です。半袖を着ていても立っているだけで汗ばむような日差しです。子どもたちは水遊びをして楽しんでいます」

きょうの県内は高気圧に覆われ各地で晴れ間が広がりました。

日中の最高気温は、静岡市駿河区で30.2℃の真夏日を、三島市と川根本町で29.2℃を観測するなど、19の観測地点のうち6地点で今年一番の暑さとなりました。

●街の人は「暑いねぇ。アイスも食べた」「今年一番の暑さだと思います。30℃ですよね、暑いです」「汗が止まらないです」

この暑さの中、浜松市では、歴代最高気温を観測したことのある5つの市がリモートで集う「アツいまちサミット」が開かれました。

おととし41.1度を観測し初参加の浜松市は、駅前で開かれるサッカーイベントなどで水分補給の大切さをPRする熱中症対策を発表しました。