6月26日に予定されている静岡県磐田市の不発弾処理で国道1号がおよそ3.5kmにわたり、規制の対象となります。

 磐田市では4月13日、77年前の磐田空襲の際に落とされたとみられる不発弾が見つかりました。磐田市は6月26日に周辺を立ち入り禁止とし、処理を行います。国道1号でも交通規制が実施され、磐田市の森岡インターから浜松市東区の北島交差点までのおよそ3.5kmの区間が通れなくなります。
<磐田市 草地博昭市長>「安全を第一に考えた規制ですので、みなさまご協力をお願いしたいと思います」