リニア工事に伴う水の「全量戻し」の具体策をJR東海が示したことを受け、静岡県の川勝知事は「6月6日に田代ダムを視察する」と、5月25日の記者会見で明らかにしました。

<川勝平太知事>「まず現場を見ないとダメだと。どれくらい(水を)とられているのか、とられているという感じになります」
 JR東海が示した新しい案は「大井川上流の田代ダムで東京電力が取水している発電用の水の量を抑えてリニア工事による流出分と同じ量だけ還元する」というものです。この提案を受け、川勝知事は「6月6日、県の幹部を連れて田代ダムを視察する」と明らかにしました。
<川勝平太知事>「これはトンネル工事とは別です。これ(ダムの水)を戻すからトンネル工事をしていいとは、まったくなりません」
 川勝知事はJR東海の案は地域貢献の一環だとした上で、トンネル工事中に出た水を戻さない限りは全量戻しにはならないという考えを改めて示しました。