5月23日、県内で新たに440人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。先週の同じ曜日に比べると新たな感染者は若干、減っています。

 新たな感染者を自治体別に見ますと、浜松市が83人、富士市が68人、静岡市が58人、沼津市が28人などとなっています。新規感染者が500人を割り込むのは1週間ぶりで、先週の月曜日に比べると31人減っています。県によりますと、伊豆市の伊豆赤十字病院で10人の感染者が、沼津市の学校で17人の感染が確認されたため、県は新たなクラスターに認定しました。