静岡市はJR静岡駅の北口地下の「しずチカ」を活用し、街中の活性化を目指すイベントを定期的に開いています。

5月21日は、新型コロナウイルスで落ち込んだ日本酒業界を盛り上げようと、静岡市内7つの酒蔵とコラボしたイベントを開き、来場客は日本酒の飲み比べなどをして、楽しんでいました。

来場客「いつも飲まないお酒とかも少しずつ色々楽しめていいですね/美味しかったら自分で買って飲んでみようかなと」

また「しずチカ」では新茶シーズンに合わせたイベントを実施し、新茶に合うおむすびセットや静岡銘菓セットなどが販売されています。

酒蔵とのコラボイベントは、5月22日まで、新茶のイベントは6月1日まで開かれています。