このイベントは5月21日、JR東海浜松運輸区の乗務員が利用者に感謝の気持ちを伝えようと企画したものです。

イベントには抽選で選ばれた30人の鉄道ファンが集まりました。参加者は実際に走っている車両を使って車掌や運転士の業務などを体験しました。

JR東海浜松運輸区 瀬﨑鈴乃車掌「お子様や大人のお客さまどのお客様にも楽しんでいた頂くために内容を工夫するのが大変でしたが実際に楽しいんでいただけてとてもうれしいです」

そのほか、引退したばかりの車両部品を販売する特別イベントも行われ、参加者はお目当ての商品を次々と買い求めていました。