新型コロナの感染拡大で2年延期となっていた「浜名湖 キューバ ヘミングウェイカップ」は7月16日と17日の2日間、開催されることが決まりました。

 「浜名湖 キューバ ヘミングウェイカップ」は遠州灘を舞台に開かれるカジキ釣り大会で、2020年7月に1回目を開催する予定でした。しかし、新型コロナの感染拡大の影響で大会が延期となっていました。13日に大会実施に向け協議が行われ、感染拡大が比較的落ち着いていることから、7月16日と17日の2日間の日程で開催することが決まりました。大会ではカジキ釣りのほか、浜名湖の周辺で楽しめる様々な関連イベントが開かれます。