静岡県内では5月12日、新たに1242人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。3日連続で感染者数が1000人を超えています。

 1242人の新たな感染者を自治体別に見ますと、浜松市で268人、静岡市で235人、富士宮市で71人、富士市で70人などとなっています。県内の新規感染者は先週の木曜日に比べ879人増加していて、3日連続で1000人を超えています。県によりますと、焼津市の病院で7人の感染が、牧之原市の高齢者施設で6人の感染が、伊豆の国市の学校で7人の感染が確認され、新たなクラスターと認定しました。

 感染者が増加傾向にありますが、三島市は5月12日、コロナワクチンの4回目の接種について、6月下旬から開始すると発表しました。対象となるのは、60歳以上の市民など、およそ3万3000人です。また、清水町も7月から4回目の接種を開始する予定です。