5月6日、静岡県内では新たに374人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。静岡県は、ゴールデンウィークの残り2日間は「空気の流れ」を意識して過ごしてほしいと呼びかけます。

374人の感染者を自治体別にみますと、浜松市で92人、静岡市で89人、沼津市で31人、磐田市で23人などとなっています。亡くなった人はいませんでした。

1日あたりの感染者数は、4月29日金曜日と比べると300人ほど減り、13日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。

ゴールデンウィーク初日の4月29日から5月5日まで、人口10万人あたりの新規感染者数の全国平均は147人でした。これに対し、静岡県は91.7人と全国で41番目となっています。

<静岡県健康福祉部 後藤幹生 参事>
「前回も3月の三連休の後で感染者が増えた。今回も大型連休の後に当然感染者が増える。できれば空気の流れの良い屋外で過ごしてほしい」