日本平動物園(静岡県静岡市)の人気者 アジアゾウの「シャンティ」(メス)が5月5日午前に死んだことがわかりました。53歳でした。

「シャンティ」はインドで生まれ、1970年6月に日本平動物園にインドからの親善大使としてやってきました。

おとなしく、おっとりとした性格で、50年以上ともに暮らした「ダンボ」とは本当の姉妹のような関係で、動物園の人気者として愛されてきました。

日本平動物園によりますと、シャンティは半年ほど前から足が弱くなりはじめ、今月4日早朝には自力で起き上がれなくなり、翌5日、老衰のため、死んだということです。

日本平動物園では、7日(土)午前9時から、ゾウ舎前に、献花台を設置するということです。