コロナ禍が続くことで、使用量が増えているひとつが「ペーパータオル」です。使い捨てだったものをリサイクルして、あるモノに生まれ変わらせるという取り組みが、紙のまち・静岡県富士市で始まりました。 富士市…