静岡県富士宮市は、10月28日、29日の2日間「割烹旅館たちばな」(富士宮市野中)で行われる「第35期竜王戦七番勝負第3局」で、藤井聡太竜王と挑戦者の広瀬章人八段が対局中に食べる昼食、いわゆる「勝負メシ」のメニューを公表しました。

メニューは全部で8つあり、富士宮のご当地グルメとして知られる「富士宮やきそば」や富士山麓で育てられたブランド豚「ルイビ豚」、駿河湾産の「しらす」や「桜えび」など、地域の食材を使ったメニューが並びました。「勝負メシ」は、対局会場となる「割烹旅館たちばな」が提供します(写真提供:富士宮市)

勝負メシ①「富士宮焼きそば いなり寿司」

「富士宮焼きそば いなり寿司」

☆勝負メシ①「富士宮焼きそば いなり寿司」
富士宮を代表する郷土料理。コシのある独特の食感の蒸し麺に、イワシの削り粉をまぶす。

勝負メシ②「田子浦の白砂おろし温素麺 いなり寿司」

「田子浦の白砂おろし温素麺 いなり寿司」

☆勝負メシ②「田子浦の白砂おろし温素麺 いなり寿司」
駿河湾で採れた釜揚げしらすと地元産の大根おろしを合わせ、素麺と温かい出汁とともに食す一品

勝負メシ③「田子浦の白砂丼」

「田子浦の白砂丼」

☆勝負メシ③「田子浦の白砂丼」
駿河湾で採れた釜揚げしらすと生しらすを温かいごはんの上にたっぷりのせた丼ぶり

勝負メシ④「桜海老のかき揚げ蕎麦 いなり寿司」

「桜海老のかき揚げ蕎麦 いなり寿司」

☆勝負メシ④「桜海老のかき揚げ蕎麦 いなり寿司」
駿河湾産の桜えびをかき揚げにした温蕎麦

勝負メシ⑤「ルイビ豚の勝つカレー」

「ルイビ豚の勝つカレー」

☆勝負メシ⑤「ルイビ豚の勝つカレー」
富士山麓で育ったブランド「ルイビ豚」と地元産野菜を使用した、香り高く甘味とコクのあるカレー

勝負メシ⑥「ルイビ豚のロース勝つ」

「ルイビ豚のロース勝つ」

☆勝負メシ⑥「ルイビ豚のロース勝つ」
ルイビ豚の厳選ロースと地元産野菜を揚げたシンプルな一品

勝負メシ⑦「自家製ローストビーフ丼」

「自家製ローストビーフ丼」

☆勝負メシ⑦「自家製ローストビーフ丼」
朝霧高原の霜降り牛をローストに。特製タレで食す丼ぶり

勝負メシ⑧「ジャンボ海老フライと富士の麓コロッケ」

「ジャンボ海老フライと富士の麓コロッケ」

☆勝負メシ⑧「ジャンボ海老フライと富士の麓コロッケ」
駿河湾産の車えびと地元産コロッケの盛り合わせ。

藤井竜王と広瀬八段が激突する竜王戦第3局はどんな戦いに?

また、勝負メシとともに注目の集まる「おやつ」は、すでに提供される8つの洋菓子・和菓子が決まっていて、これで藤井五冠と広瀬八段が対局中に選ぶ食事とおやつが出揃いました。

【おやつメニュー】
和菓子部門
▼富士の菓子処 藤太郎「富士の湧水黒みつ豆腐」
▼華月×富士宮高校会議所「森林限界を越えて」
▼富士見荘「富士のくに雲海ゼリー」

洋菓子部門
▼株式会社お菓子の家 もちのき「どらサンド」
▼モウデルコーヒー「幻の!!『黒いちじく』シュークリーム」
▼マルキーズ洋菓子店「メロンシャンテ」
▼長崎屋洋菓子店「タヌキのケーキ」

対局を盛り上げようと、富士宮市役所1階市民ホールに13日、藤井五冠と挑戦者で元竜王の広瀬章人八段の等身大パネルが設置。市役所を訪れた市民らが記念撮影を撮るなどしていました。このパネルは11月18日まで設置されます。