6月3日、熊本・天草に新しいレストランがオープンしました。どんなお店なのでしょうか?

■まるでアメリカ西海岸の雰囲気? アリーナにレストランオープン



熊本県上天草市松島町(かみあまくさし まつしままち)にある樋合島(ひあいじま)。天草五橋(あまくさごきょう)の2号橋と3号橋の間にあり、夏は海水浴客で賑わいますが普段は観光客が少ない静かな島です。

その島にひっそりと佇むのが マリーナ「フィッシャリーナ天草」
現在も船舶の所有者を中心に利用されていますが、もっとこの場所を広く知ってもらいたいと
半年ほど前にレストランを開業する計画が持ち上がりました。

マリーナの支配人が頼ったのは山﨑(やまさき)社長。熊本を中心に結婚式場事業を展開する「マリーゴールドホールディングス」傘下の会社「天草リゾート」の社長です。会社創業の地と山﨑社長自身の出身地も上天草市だったということから、計画を快諾。



マリーゴールド ホールディングス 天草リゾート 山﨑 祥文 社長
「ここは地元ではあるんだけれども、本当に『宝』だと最初来た時に思いました」

支配人からは「アメリカ西海岸のようにしてほしい」「外国のフィッシャーマンズワーフのような、地元の魚介を使った料理を提供してほしい」というリクエストが・・・


山﨑社長は海外の雰囲気をもつ建物は ほとんどそのまま活用。
一方で、成功のカギを握る料理には全力で挑みます!