熊本県南小国町(みなみおぐにまち)の原野を山菜採りに訪れた女性の行方が分からなくなって2週間が経ちますが、依然として手がかりは見つかっていません。

記者
「女性の行方がわからなくなり、5月17日で2週間です。こちらの管理棟には女性の目撃情報を求める紙が貼られています」


行方不明となっているのは、熊本市の野元(のもと)アツ子さん73歳です。

警察などによりますと野元さんは5月3日の正午過ぎ、南小国町の観光地、押戸石(おしといし)近くで夫と山菜採りをしていて行方が分からなくなりました。

ボランティア 髙村 宗二(たかむら そうじ)さん
「沢を中心に探そうかなと全然(捜索が)入っていないところを」

捜索するボランティア

5月17日、朝から地元のボランティアなど 6人が近くの山で捜索を行っていて、午後からは沢を中心に捜索するということです。

野元さんが行方不明になって、5月17日で2週間が経ちますが、いまだ手がかりは見つかっていません。

5月18日は警察と消防が合同で捜索を行う予定です。