長崎市で当時4歳の男の子が誘拐され、殺害された事件から1日で19年です。
現場では今年も手を合わせる人の姿が見られました。

事件発生から19年の時が経ちました。
2003年の7月1日、中学1年生だった12歳の男子生徒が4歳の男の子を連れ去り、立体駐車場の屋上から突き落として殺害しました。

市民によって建てられた地蔵堂は、ことし12年ぶりに修復されました。

今朝は男の子を偲ぶ人たちが地蔵堂で手を合わせる姿が見られ幼稚園時代の友人も足を運びました。


幼稚園時代の1つ年上の友人女性「私が跳べなかった縄跳びとかずっと教えてもらって。優しい子だったんで。それ以来になっちゃってほんとに悔しいです」


痛ましい事件が二度と起こらないように──
7月1日、事件を風化させず子ども達の安全について考える日です。