30日朝、佐世保市のハウステンボスにパラシュートで降下していた男性が着地に失敗し、足にケガをしました。

消防などによりますと、30日午前7時半頃、テレビ番組の撮影で上空から佐世保市のハウステンボスにパラシュートで降下していた男性が着地に失敗したということです。
男性は60代と見られていて、膝などにケガをして市内の病院へ救急搬送されました。
意識はあるということです。

パラシュートは本来、園内の別の地点に着地するはずだったものの、誤って道路わきの植え込みに着地したとみられていて、警察が詳しい原因を調べています。