新型コロナの影響で2年連続、中止になっていた長崎ペーロン選手権大会が、ことしは1日だけの日程で開催されることが決まりました。


3年ぶりの開催が決まった長崎ペーロン選手権大会。
例年、長崎港で2日間の日程で行われていましたが、ことしは7月31日の1日のみに短縮されます。


短縮の理由について大会実行委員会は「新型コロナの影響でチーム練習や各地区での予選会などができず、参加チーム数が全部門合わせて17チームにとどまったため」としています。