2日夜、長崎自動車道でトラックと乗用車が衝突する事故がありました。
この事故で上り線の一部区間が、約6時間通行止めとなりました。


事故があったのは、長崎道の上り線・今村パーキングエリア近くで、2日午後8時すぎ、走行車線を走っていた乗用車と、その後ろを走っていた大型トラックが衝突しました。

この事故で、乗用車を運転していた40代の男性が首のあたりから出血し、大村市内の病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

警察によりますと、トラックにはそうめんや玉ねぎなど約10トンの荷物が載っていて、事故の衝撃でそれらが道路に散乱。
除去作業のために上り線の諫早インターから木場スマートインター間で、午後9時すぎからおよそ6時間通行止めとなりました。


警察はそれぞれの運転手から話を聞くなどして事故の原因を調べています。