「ウクライナではずっと地下室に隠れていた」


名古屋市内のスタジオ。
ウォーキングのレッスンを受ける、アンジェリカさん(13)。

ことし3月、ウクライナから母親と弟とともに名古屋へ避難してきました。

(アンジェリカさん)
「ウクライナでは、いつも空襲警報が鳴っていて、ずっと地下室に隠れていました」



戦禍は逃れましたが、母国の友人たちとは離れ離れに。今はウクライナの中学校のオンライン授業で勉強を続けています。

そんなアンジェリカさんの夢はファッションモデルでした。



5月13日、アンジェリカさんが訪れたのは、モデル事務所の面接。名古屋に住むウクライナ出身の女性の紹介でした。



Q.モデルの経験はありますか?
(アンジェリカさん)
「ないです」

オーディションの結果は見事“合格”。


(アンジェリカさん)
「モデルで有名になって、世界の色々な国に行ってみたい。日本に来てその思いが一層強くなりました」