平年より8日遅い梅雨入りです。
気象台は14日、中国地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。
いよいよ本格的な梅雨シーズン、家電を上手に使い快適に過ごしたいもの。
様々なものが値上がりする中、節約しながら快適に過ごす方法を家電のプロに聞きました。


記者 齊尾和之
「久しぶりの雨となり、鮮やかに咲くアジサイにとっては恵みの雨となっています」

鳥取市美萩野のあじさい公園には、約3000株のアジサイが植えられていて、現在は7割ほどが見ごろを迎えています。

見物人
「きれいです。(雨と)似合いますよね」

14日の山陰地方は、前線を伴った低気圧の影響で、くもりや雨の天気となりました。
15日にかけても湿った空気が流れ込み、ぐずついた天気が続く見通しで、気象台は14日、中国地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。
去年より33日遅く、平年より8日遅い梅雨入りです。

いよいよ梅雨シーズン突入。
こうした中・・・。

記者 三宅純人
「電気代高騰の中いよいよ梅雨が到来です。いったい我々はどうしたらいいのか?家電アドバイザーさんに聞きました」

梅雨を乗り切るおすすめ家電と節約術について、100満ボルト松江本店の総合家電アドバイザーの資格を持つ佐田さんに聞きました!

梅雨の時期、まず困るのが洗濯…。

100満ボルト松江本店 総合家電アドバイザー 佐田達哉さん
「除菌消臭のイオンを発生することによって、生乾きのニオイを抑えてくれます」

ある除湿器は、イオンの力で生乾き臭を軽減する機能が付いていて、2時間ほどで洗濯物を乾かすことができます。
消費電力が少なく、室内の温度が高いほど多くの湿気を取り除く「コンプレッサー式」がおすすめということです。

お次はエアコン。
エアコンと言えば、先日、全国的な電力の逼迫を受け、政府が家庭に「室内温度28度」を呼びかけたのが記憶に新しいところ。

そこで、節電しながら涼しく過ごす3つのポイントを聞きました。

100満ボルト松江本店 総合家電アドバイザー 佐田達哉さん
「湿度が10パーセント下がると体感温度が1度下がると言われていますので、除湿を上手に使っていただくといいと思いま」

1つ目のポイントは「除湿」です。
最近のエアコンには、温度と湿度を同時に設定できる機種があり、28度の設定でも湿度を50パーセントに調節すれば、体感温度は27度くらいになるとのこと。

2つ目のポイントは「循環」。
サーキュレーターを活用し、冷風を循環させれば、およそ10パーセントの節電になるということです。

そして3つ目のポイントは「掃除」。
フィルターにホコリがたまっていると、消費電力がおよそ25パーセント上がるというデータもあり、こまめな掃除は欠かせません。

100満ボルト松江本店 総合家電アドバイザー 佐田達哉さん
「最近は内部に自動洗浄機能が付いている機種がございます。こちらの商品は内部を凍結して汚れを洗い流すという機能がございます。」

すぐにでも買いたい!
しかし…、世界的な半導体不足の影響で品薄が続いているとのこと。

100満ボルト松江本店 総合家電アドバイザー 佐田達哉さん
「商品の中には7月、9月でないと入荷しない商品も出ておりますので、早めのお求めをお願いしております」

エアコンの掃除に家電の買い替え。今年の梅雨は、早めに準備した方がよさそうです。