今年もサマージャンボ宝くじの販売が始まりました。この宝くじがいま、潮干狩り場でも入手することができるといいます。一体どういうことなのでしょうか?

■1等前後賞あわせて7億円!サマージャンボ発売開始 潮干狩りでも宝くじゲット?


東京・銀座に早朝からできた長い行列。
7月5日から販売開始!1等前後賞合わせて7億円のサマージャンボ宝くじです。

こちらのお二人、分厚い束をお持ちですが…


お客さん
「1300枚」「私は500枚」
「この日のために貯金しました。夢を買っているんで」

この“夢を買うチャンス”。意外なところでもゲットできるようで…

千葉・富津市の潮干狩り場。
7月5日から開催されているのが、「サマージャンボ カプセル潮干狩り」です。
宝くじが入ったカプセルを1日1つ、砂の中に埋め、見つけた人にその宝くじをプレゼント!さらに2000円の入場料も無料になるんです。

富津漁業協同組合副組合長 平野秀夫さん
「当たれば潮干狩り場のPRにもなるし、お客さんもまた来てくれる」

東京から遊びに来たというご家族。


父親
「見つけて帰ります!」

意気込むお父さんを尻目に…

母親
「アサリだよアサリ。アサリが欲しいんだよ」

夕飯にするのでしょうか?お母さんのお目当ては「アサリ」です。

父親
「ちょっとカプセル…カプセルないね」

すると…

母親
「ふふふ、あった!!」

まさかのお母さん、カプセル発見です!
この広い海で掘り当てた、たった一個のカプセル!この“運”が続くといいですね。