東京の桜の開花発表後初めての日曜日となるきょう、都内の公園では4年ぶりにシートを広げた“お花見宴会”を楽しむ人たちで賑わいました。

都内有数の桜の名所、目黒川。青空の下、早朝から家族連れなど多くの花見客が集まり、写真を撮るなど賑わいました。

一方、こちらでは4年ぶりに“お花見宴会”が解禁。

記者
「上野公園です。桜が咲き始め、シートを広げてお花見を楽しむ人が多くいます」

「コロナに負けるな!かんぱーい!」

今年は東京都がすべての都立公園で、シートを広げて飲食を伴う“お花見宴会”の自粛を求めないことを決めました。

上野公園は4年ぶりの桜の下での宴会に、笑い声があふれていました。

「今日5時から始発で(場所)取りに来ました。ワクワクドキドキですね。楽しみ」
「今までは歩きながら見てたので、新鮮に感じています」
「嬉しいね。みんなで集まれてね」

日本気象協会によりますと、都内の桜は今週にも見頃を迎えるということです。