連日、厳しい暑さが続いています。宮城県内では30日、仙台空港で最高気温が▼35度に達し猛暑日となりました。あす7月1日もこの暑さに十分注意が必要です。

県内は朝から気温が高く、日中は猛暑日となった所もありました。

今野桂吾気象予報士:
「仙台はけさ6時台に30度を超えました。この時間も歩くだけで汗が吹き出そうです。上空からは強い日差しが照り付けています。」


女性:
「(昨夜は)子どもも結構汗びしょびしょになって拭きながらだったので、よく寝たかなっていうとNOかな。」
男性:
「非常に蒸し暑くて、非常に暑いと思います。いや~キツイっす」


29日夜からけさにかけては、気温があまり下がらず、けさの最低気温は、最も高い亘理で27.5度、仙台で26.7度など、25度を下回らない熱帯夜になった所もありました。最高気温は、最も高い仙台空港では▼35度ちょうどと、35度以上の猛暑日となり、その他、仙台で・度など、ほとんどの所で30度以上の真夏日になりました。

あすの朝の最低気温も、仙台24度など、平年を大きく上回るため、今夜も体調の管理に注意が必要です。