静岡県富士宮市で今年10月、将棋の藤井聡太五冠が対局する「竜王戦」が行われます。開催に向けて、6月16日、対局会場となる場所で初めての会合が開かれました。

新潟県できのう15日、行われた棋聖戦第2局。序盤から激しくぶつかりあう展開をものにした藤井五冠が1勝1敗のタイに持ち込みました。

<富士宮市 須藤秀忠市長>
「豊富な食材やおやつを味わっていただき、富士宮市の魅力を全国に発信する絶好の機会にしたい」

魅力発信のチャンスと期待するのは富士宮市の須藤市長。富士山を望めるこの旅館で10月28日、29日に「竜王戦第3局」が予定されていて、藤井五冠がタイトル初防衛をかけて対局します。

実行委員会は、この2日間をきっかけに街を盛り上げていくために意見交換しました。

<第35期竜王戦 第3局 富士宮対局実行委員会 中村洋会長>
「これからみんなでアイデアを出し合って、竜王と挑戦者には『富士宮は素晴らしい所だった、またあそこで対局したいな』という気持ちで帰ってもらえるとうれしい」

対局のほかに、前夜祭や交流イベント、子ども将棋大会など、関連イベントの実施も予定されていて、今後の実行委員会で、詳細を詰めていくということです。